R名義で個人向け国債を買いました。




R貯金の活用


Rが生まれて以来お祝い金やお年玉をもらったらR名義の銀行口座に入金してます。それがある程度貯まってきたので現金のままで寝かせておくのはもったいないと思い、R名義で個人向け国債を買う事にしました。




本当はジュニアNISAをやりたかった。


口座は三菱UFJ銀行。商品カタログを貰ったのですが、悲しくなるくらい検討に値する商品が有りませんでした。長期・分散・低コストを満たしている商品の取り扱いがなくてガッカリでした。(2017年時点) 結局ジュニアNISASBI証券でやってます。



個人向け国債があるやんけ!


R名義貯金を私が引き出すと面倒なことになりそうなので、この口座内でなんかできないか探していると個人向け国債が買えるかも?と気づいたので電話で確認しました。担当は若い女性の方でちょっと確認した後「手続き上できる」との回答でしたので早速店舗に伺いました。



通算で3回くらい通いました。


1回目は私が来店。担当者さん曰く「手続き上はできるが、この店舗では初めての手続き」との事でした。氏名欄に「R 上記未成年者代理人 Y」と記入した書類を様々記入しました。
2回目はJが来店。未成年者が金融商品を買う際は両親共に対面で書類にサインする必要がある事でした。
3回目は私が来店。続きの手続きを開始。この頃になると担当者さんはポストイットやラインマーカーが引いてある書類やマニュアルを抱えており問題が無いか相当確認をして頂いている様子でした。無事購入手続きを終えると担当者さんも笑顔になり「実は不安だったが問題が無くて良かった。私もすごく勉強になった」と話してくれました。関西訛りが出てきていたので地元が近い事がわかりなんだか嬉しかったです。



10年後にまたお世話になります。


個人向け国債(変動10)を買いましたので10年後にまたお世話になる予定です(銀行的には儲からないのでしょうが)。そのあとの運用はRに任せます。




コメント

このブログの人気の投稿