保有中の債券と定期預金



地味ながら、リスク管理の要である無リスク資産について書きます。



債券


ご存知、個人向け国債(変動10)を保有してます。低金利時代の一番星!デメリットは定額自動買付ができないくらいです。過去2回分の利息を放棄すれば1週間くらいで現金に戻るので、割と流動性が高いのもウリです。現時点(20185)では最低保障金利0.05%にへばり付いてますので、うっかり金利が上がると得する(変動10)が人気です。




定期預金


スルガ銀行の宝くじ付定期預金を組んでます。これは遊びです。定期預金をするくらいなら個人向け国債等の債券を買えばいいと思います。私の親類はなぜか宝くじが大好きで、話題に参加するチケットになりますので今のところは解約してません。




現金


生活防衛資金と呼ばれている、もしもの時の現金は200万円位(支出の半年分くらい)を準備してます。あとはSBI銀行のハイブリット預金に置いてあります。生活防衛資金の金額は様々な意見がありどれも正しい(各人の自由)と思います。ウチの場合はJが現金100%なので私が生活防衛資金を確保しておく必要はほぼほぼ無いのですが、人生何が起こるかわからないので一応準備してます。



コメント

このブログの人気の投稿