親族知人友人の投資




私の周囲にはインデックス投資家はほぼいません。(twitterではいっぱいお見かけしますが)






身近な人たちの様子



  • 父親:昔なにかの金融商品で投資資金を半分にしちゃって以来禁止令がでている(と聞いています。)
  • 母親:米国REIT全振りの投資信託を保有。ハイコスト、ハイリスクでハイリターン(?)です。銀行で買ったらしいです。本当にこういった勧誘はやめて欲しいです。怖いです。
  • 弟:自宅不動産+太陽光発電。
  • 同期1:原油ETN、FX、米国債券などその時の流行で。原油で大損、FXで大儲けでとんとん(課税後マイナス)です。今はほぼ現金で持っちゃってるので次の投資先を物色中。お互いの全財産を開示しあってるありがたい存在なので失敗はしてほしくないです。
  • 同僚1:高配当金寄りの投信を複数保有。そこそこ息長くやっていますがトータルリターンが本当に良好なのか勘ぐってしまいます。
  • 友人1~4:仮想通貨。1人は大学時代から持ってるやつが大化けして何千万円へ。他はマイナス成績。
  • その他:やはりほとんどの知人友人は自宅不動産+保険商品+現金です(と思われます)。




自宅不動産持ち勢からの家買え圧力を感じますが、お陰様でスルースキルが身についてきました。

しかし本当にインデックス運用について理解してもらえるケースは少ないです。高飛車な言い方になりますが、(お金の)本を読まないんだなぁという感想です。
Rには金融リテラシーを身に着けて欲しいと思いますがどのように教育したらよいのか、いつから教育をしたらよいのか、手探りですが頑張りたいと思います。



コメント

このブログの人気の投稿