続けることについて




続けること


つみたて投資で大切な事の一つに「続けること」があげられます。つみたてNISAフェスティバルなどイベントに参加しても「続けること」の大切さを伝えている登壇者の方が多く見られます。

残酷すぎる成功法則を読んで知ったのですが、古今東西「続けること」はどこから生まれるのか、という研究がなされている様でとても面白かったのでご紹介します。





グリットと楽観主義


続ける事は「グリット」と呼ばれています。答えから言うとグリットの源泉は楽観主義とされています。例として引合に出されているのがアメリカ海軍の基礎水中爆破訓練(BUD/S、24週間)で合格率の低い過酷な試験で合格する人と脱落する人の違いは何なのか?という調査研究でした。グリットを持った人が逆境に耐える際に行っている行動の共通点が「ポジティブな心のつぶやき(大丈夫、大丈夫 など)」だったのです。


株式市場を信頼する


インデックス投信に行きついた皆様は、市場経済を信頼する根拠となる理論や実績を勉強してきたものと思います。

いざ大暴落が起こった際は、大丈夫大丈夫と自分を励ましながら理論を信じて投資を続けていく事が、自らの資産を守る最高の手段となります。



コメント

このブログの人気の投稿