不動産について⑤ 結論とおまけ




4回に渡り、不動産についていろいろと書きました。




結論


さて結論ですが、持ち家は長期・集中・高コストであり、保有資産として相対的には優秀とは言えません。

一方で、文化的にも肯定されており本能的にも魅力を感じるという特徴があります。友人や親類もだいたい家を買っており肩身の狭い思いをしておりますが、今は10億円あっても持ち家は買いません。引っ越しがしやすい事は賃貸のメリットの一つです。子供が無事に成人して自分が退職してから考えます。



【おまけ】住宅ローンはすごい。


金融機関の立場からすると、土地という担保とチャラ保険(生命保険)が有るからとりっぱぐれが少ない為だと思いますが、借入金利がめっちゃ安いです!おまけに住宅ローン控除もできてお得!

これと同条件の投資用ローンが欲しいです。そしたらVTとかに投資してちゃんとローン返します。投資先をつみたてNISA以上に絞ってもらって構わないんで何とかお願いします。

コメント

このブログの人気の投稿