不動産について④ コストと情報非対称性




コスト


宅建を勉強すればわかりますが、不動産を購入し保有すると様々な税金と手数料がかかります。取得税(都道府県)、登録免許税(国)、固定資産税(市区町村)と寄ってたかって徴税されます。ついでに宅建士の売買手数料3%+6万円というのを覚えていますが、よく考えたら恐ろしい額です。



情報の非対称性


これも宅建を勉強したときに知りましたが、レインズという取引市場がありますがこれは登録業者しかアクセスすることができず、長らく買い手個人が直接市場情報にアクセスする手段がありませんでした。その後ようやく不動産ジャパンが出来上がりほぼ同等に検索できるようになりました。情報の非対称性については改善が見られます。



ただ何れの場合も不動産投資が他の投資と比べて有利という事はありません。

コメント

このブログの人気の投稿