将来のポートフォリオ




ここ3年くらいは投信の定期買付ばかりでしたが、近頃大きくポートフォリオを動かしました。IYRIFGLを全売却し、その分VTを購入しました。これでデリバティブの保有はゼロになり、リスク商品は株式、債券だけになりました。







過去を振り返ってみるとPFFを売却し、LQDを売却し、個別株を売却し、今回IYRIFGLを売却しました。そしてようやく徐々に自分のポートフォリオ像が見えてきました。おそらく今後何かのタイミングでBNDBNDXも売却し、最終的にはVT(及びACWIとその連動投信)と個人向け国債変動10だけになると思います。


リスク管理は株式と債券の保有割合で調整すればよいとするモダンポートフォリオセオリーの純粋な(単純な?)形になりつつあります。自覚はありましたがやはり私は理屈にはめ込んだやり方が好きみたいです。
なお、リスク:無リスク=21の割合を維持しようと思います。知らん間に現金ポジションが増えがちなので注意したいと思います。


コメント

このブログの人気の投稿