2018年の資産




2018年の振り返りをしようと思います。ほとんどmoney forwardからのコピペです。
なお、これは私の個人資産だけです。Jの資産と共用の資産は別です。








■資産内訳



 預金・現金・仮想通貨 31.08%
 株式(現物) 37.27% ※内、6分の1くらいがBNDとBNDX
 投資信託 8.85%
 債券 8.78%
 年金 14.02% ※idecoと厚生年金

・補足
 株式:VTとACWIがほとんど
 投信:ACWI連動投信
 債権:個人向け国債変動10年

リスク資産割合が徐々に増えてきました。投資信託の積立額を増やした一年でした。
先進国:新興国:日本=8:1:1くらいでしょうか。
リスク資産:無リスク資産=2:1になるまでこの方向で進みます。(年金は除く)



■資産推移



株式と投資信託に投資した分と、株価と基準価額が下落した分が相殺された感じです。
10月に一瞬現金が増えて戻ってますが、これはREIT(IYRとIFGL)を売却してVTを購入しました。私にとっては大きなイベントでした。



■バランスシート


不動産も車も持ってないので、負債はクレジットカード利用残高(0.05%)だけです。これからも賃貸と地下鉄で生きていきます。



■まとめ

リスク資産が第三四半期くらいまで伸びて、一気に萎んだ感じですね。皆様も同じような感じでしょうか?
REIT売却でポートフォリオをよりシンプルな形にしました。リスク管理は株式:債権比率で調整します。



コメント

このブログの人気の投稿