JがつみたてNISA始めてくれることになりました





念願かなって、JがつみたてNISA始めてくれることになりました!

10月の法改正(いつ始めても非課税期間20年間保障されるやつ)をきっかけにダメもとで進言してみたら、今回はあっさりOKでした。逆に何で始める気になったのか聞いてみたら、「あれでしょ?近頃言われてる、自分で将来に備なきゃってやつでしょ。(でもよくわからないからYが何とかして)」みたいな感じでした。手続きは無事終わり12月に1回目の引き落としがありました。
金融庁さんの報告書は、ちょっとネガティブな受け取り方になっちゃっいましたけど、若年層(?)の行動に影響を与える事ができたみたいです。本当は、「資産形成する方法」の部分がもっと届いたらいいなと思いました。


Jのメインバンクのみずほ銀行でつみたてNISAします。

アキウマレさんがよく言ってる、「私が死んだらとにかくここに電話して!」っていうやつです。コスパは悪いのかもしれませんが、Jが一人でも手続きができそうな点を重視しました。


野村つみたて外国株投信を選びました。

みずほ銀行の場合、何故かたわらシリーズがほとんどつみたてNISA対象外になってます。本当はたわらノーロード全海外株を選びたい!
唯一、長期・分散・低コストの3点をクリアできそうなのが野村つみたて外国株投信でした。地味ですがFOY2017で4位を獲得した商品です。「野村のいぶし銀」と紹介されてて面白かったですw純資産額が増えていってくれる事を祈ってます。



つみたてNISAは法改正が予定されており、投資できる期間が長くなりました。5年延長され2042年までを予定されており、2018年から始めてる人は通算で1000万円(40万円×25年分)の拠出できる様になる予定です。(ただし各年度毎の非課税期間は20年間のままの予定。)
制度が拡充される方向にある状況で、Jも始めることができて本当に良かったです。

コメント

このブログの人気の投稿