殿、利息でござる!




殿、利息でござるが面白かった!
現在で言うと、町内会費で地方債を買って、ボランティア活動経費に充てるみたいな!
ボランティア活動(強制)の負担が大きく辟易としているなら、皆で資金拠出して公共債を購入し、そのインカムゲインを原資に外注化すればいいじゃない!てな感じ。頭いい!!!
今や、保険会社や年金基金や私立学校とかどこでも普通にやってる事なんでしょうけど、1700年代の宿場町で行われていたってのが面白いですよね!



お金は目的では無く幸せになる手段。

投資~運用~金利~とか冷たくてドライな印象を持たれている方も多いと思いますが、映画のキャッチコピーの通り、「ゼニと頭は、使いよう」です。
無計画に使いすぎても不幸になる可能性が高いし、無計画に貯め続けても生活に幸せを実感できなくなる可能性が高くなる。

予算組みって面倒ですけど大切なんだなーと思います。全ての企業でやってるって事は当然意味のある事なんですね。
ダブルインカムでザックリ節約もしてるんで手放し運転で家計が回ってしまってる事もあって、家計予算を組んだことはありません。
money forwardで予算組機能がありますんで使ってみようかなと思います。


コメント

このブログの人気の投稿